2010年03月31日

亀井・菅両氏、「言った」「言わない」水掛け論(読売新聞)

 亀井郵政改革相と原口総務相が発表した郵政改革法案の「最終案」を巡り、菅副総理・財務相と亀井氏が28日のテレビ番組で「言った」「言わない」の水掛け論を繰り広げるなど、閣僚間の主張が食い違うドタバタが続いた。

 鳩山首相は30日に全閣僚による懇談会を開いて閣内不一致の状態を収拾させたい考えだが、不安が残された。

 亀井、菅両氏はテレビ朝日の番組で顔を合わせた。亀井氏が、ゆうちょ銀行の預入限度額を1000万円から2000万円に引き上げるなどとした「最終案」について、「総理は了解したし、菅さんにも数字も全部、申し上げた」と述べると、菅氏は「数字は聞いていない」と否定。亀井氏は「私が数字のない話をすると思うか」と食ってかかり、番組は騒然となった。同席していた自民党の谷垣総裁は両閣僚の口論を「民主党の言う政治主導だとか政務三役が決めるシステムが機能していない。首相のリーダーシップも発揮されていない」と批判した。

 一方、仙谷国家戦略相はNHKの番組で、「限度額引き上げは官の肥大化を推し進める。変わってもらわないと困る」と述べ、30日の閣僚懇で「最終案」の見直しを求める考えを重ねて示した。

子ども手当から給食費差し引き検討…戦略相(読売新聞)
脳卒中地域連携パス、標準化へ―東京都(医療介護CBニュース)
<天皇、皇后両陛下>長岡宮跡を視察(毎日新聞)
あるか政権浮揚策 カギ握る仕分け、普天間移設(産経新聞)
2氏が届け出=京都知事選(時事通信)
posted by モリタ ヨシヒサ at 11:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

放鳥トキ、産卵か=確認できれば初めて−環境省(時事通信)

 新潟県佐渡島で国の天然記念物トキの野生復帰を目指し、2008年から放鳥された30羽(1羽死亡、1羽保護)のうち、1組のペアが同島南部に巣を作り、産卵した可能性の高いことが29日、分かった。環境省によると、産卵が確認されれば、放鳥トキが自然界で産卵した初めてのケースになるという。
 同省によると、このペアは08年秋に放たれた3歳雄と、09年秋に放たれた1歳雌。今月17日ごろから、枝を運んで営巣する姿や求愛行動が確認されていた。28日からは、雌雄が交代して巣に座り込む産卵時の特徴が見られ、産卵の可能性が高いという。
 同省は、神経質な繁殖期のトキに配慮して、職員が約150メートル離れた地点から観察しているため、卵の存在は確認できていないが、産卵していれば、約1カ月後にふ化する見通し。
 放鳥トキでは、島内でほかに2組の営巣が確認されているが、産卵の兆候はないという。 

【関連ニュース】
放鳥トキ、新たに1組営巣=佐渡
トキ、290キロ離れた福井に=放鳥以来最も遠く
トキ2羽、本州と佐渡往来=新潟
放鳥トキ2組が営巣=初確認、繁殖に期待
トキ検証委、4月に結論=小沢環境相

郵政で閣内不一致、「女性スキャンダル」 鳩山内閣「火だるま状態」(J-CASTニュース)
「有効だが、引き続き検討」=児童ポルノへの接続遮断−有識者協議会が報告(時事通信)
少年2人を家裁送致=石巻3人殺傷事件−仙台地検(時事通信)
<キレる児童>指導法を記述 文科省解説書案(毎日新聞)
<非核三原則>鳩山首相に長崎市長らが法制化を要請(毎日新聞)
posted by モリタ ヨシヒサ at 11:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。